共創ネットワーク通信 全日本印刷工業組合連合会

全日本印刷工業組合連合会よりメールマガジンを配信させていただきます
«   »
共創ネットワーク通信 Vol.20

2015.7.14

水なし印刷で、現場が輝く!

プリネット株式会社

水なし印刷は、バタフライマークを表示することができます。このマークは環境対応印刷として、海外では認知を得てきています。みなさまのクライアント様の印刷物にも使用できますので、ご活用下さい。

水なし印刷は難しいの?

品質の安定化、事故率の低減など大きい “水なし”のメリット

 不安定要因である湿し水を使用しない印刷方式ですので、品質管理が標準化されます。現像・印刷工程ともに廃液が出ませんし、VOCの排出が抑制されます。印刷現場の環境が改善されます。見当精度が上がるので刷出しの損紙を削減することに加え、濃度変化が非常に少ないため、安定稼動が実現されます。

バタフライマークがつけられます。

 このロゴの蝶は、環境に非常に敏感なため、公害や開発の影響で、エサとなる樹木が無くなり、その生息域も年々少なくなっています。「P03」はプリネットの識別番号です。環境対応印刷で、お客様への提案が可能です。

社員さんが健康になる?

 環境問題に対する社会的認識の高まりとともに印刷産業界を取り巻く社会環境も変化し、環境に配慮した製品作りが求められています。VOC搬出量で比較すると、水なし印刷は通常のオフセット印刷に対して25%です。現場の社員さんの健康維持に役立つのです。

水なしに挑戦する!

 水なし印刷を導入する、現場から反発にあいます。「いま湿し水を使って印刷できているのに、どうしてやる必要があるのか?」「汚れがでやすいのでは?」などなど。現場の社員さんを信じて、トップの決断がぶれなければ、現場の問題解決能力は飛躍的に上がります。社員さんの成長、幸せにつながります。

お問合せ

プリネット株式会社

〒108-0023
東京都港区芝浦2-8-7
TEL. 03-3451-47311
メールアドレス kenya@prinet21.co.jp
担当:関 健弥

«   »