共創ネットワーク通信 全日本印刷工業組合連合会

全日本印刷工業組合連合会よりメールマガジンを配信させていただきます
«  
共創ネットワーク通信 Vol.60

2017.9.22

特殊仕様、小ロットに特化したPUR製本機

有限会社篠原紙工

PIR製本とはPUR糊を使用する無線綴じの事です。
PUR糊を使用すると一般的な無線綴じよりも開きの良い本が作れ丈夫で長持ちする本をつくる事が出来ます。

一般的な無線綴じで使用される「EVA系ホットメルト接着剤」で製本した時と比べて以下のメリットがあります。

①ページの開きが良い
②開きの耐久性が高い
③熱に強い(高温に強い)
④環境面でもリサイクル性が高い

当社のPUR製本は特殊な造本や小ロット案件に特化してます。

 

篠原紙工のPUR製本機では通常の機械で出来ないような特殊な仕様や特殊な形状の製本が可能です。
「手作業になるのかな?」と思っても一先ずご相談ください

実際に手がけた特殊製本の一例を下記に紹介してます

「書籍「GET BACK...NAKED 1969年、ビートルズが揺れた21日間」
不揃いの本文を製本しました。

http://www.s-shiko.co.jp/casestudy/get-back-naked/

 

 

 

お問合せ

有限会社篠原紙工

〒136-0072
東京都江東区大島5-51-13
TEL. 03-5628-0608
メールアドレス info@s-shiko.co.jp
会社URL http://www.s-shiko.co.jp/
担当:篠原

«