1.冊子名 日本の印刷
2.発行年 毎月10日発行
3.サイズ B5判
4.ページ数 40頁
5.価 格 組合員;組合費に含む
一 般;年間購読料3,240円(税込)
 
6.内  容  全印工連と傘下組合員を結ぶパイプ役となっている機関紙です。全印工連・47都道府県工組の動向、各種委員会等の開催内容、国の中小企業施策、業界の情勢、各種調査統計資料等を掲載しています。
   

   
1.冊子名 『全印工連2025計画』
〜新しい印刷産業へのリ・デザイン〜
2.発行年 平成28年5月
3.サイズ A4判
4.ページ数 192頁
5.価 格 組合員;3,240円(税込)
一 般;32,400円(税込)
 
6.内  容   「全印工連2025計画」は、私たち印刷産業が今後10年間、どこに目標を置き社会に貢献していくのか、そのために何ができると考えているのか、進むべき方向をテーマごとに各委員会の委員長と執筆担当者の協力により提言書として策定しました。前回、前々回の産業成長戦略提言書同様にシンクタンクに依頼したものではなく、私たち自身がそれぞれに歳月を費やした研究結果のもとに策定した印刷産業の自主行動目標・計画であり、社会に対して私たちが発信するコミットメントです。
 本書では、環境・地方創生・女性活躍・ダイバーシティ・CSRの2025年時点でのあるべき姿や目標・行動計画が記されており、私たち印刷産業が社会でどのようなポジションを確保していくか、大きなきっかけになるものと考えられます。
7.目  次 ◇第1章 全印工連2025計画 新しい印刷産業へのリ・デザイン
◇第2章 環境コラボレーション2025計画
◇第3章 地方創生産業クラスター2025計画
◇第4章 女性活躍推進2025計画
◇第5章 ダイバーシティ2025計画
◇第6章 CSR人づくり2025計画
◇第7章 2025年印刷・同関連業のマクロ指標および数値予測
◇第8章 INSATSUと人類の歴史
◇終章 22世紀の印刷人へ
◇「リ・デザイン」を求めて
◇全印工連について
   

   
1.冊子名 『印刷道』
〜ソリューション・プロバイダーへの深化〜
2.発行年 平成25年11月
3.サイズ A4判
4.ページ数 152頁
5.価 格 組合員;2,570円(税込)
一 般;10,290円(税込)
 
6.内  容   現在から2020年までの印刷産業の将来像を予測し、その予測に基づいて、今後の中小・小規模印刷事業者が経営を存続し、また、発展するための方向性を解説しています。
 企業や生活者は情報伝達に常に最適なメディアを求め続けます。 その姿勢は今後更に高まることが予想されます。顧客が情報伝達の最適化を図るために、印刷会社がどのような提案ができるのかといった機能を求めてくるはずです。このような顧客への要求に応えられるのが、印刷業の新しいカタチとなるソリューション・プロバイダーへの道です。ソリューション・プロバイダー視点で、印刷を軸としたワンストップサービスを追求し、組合員各社に合う業態を構築して、再成長を果たすための一助に本冊子を活用していただきたいと思います。
7.目  次 ◇印刷産業予測2020
◇印刷道〜ソリューション・プロバイダーへの深化〜
◇ソリューション・プロバイダーの6類型
◇研究報告(ステークホルダーダイアログ、100年企業)
◇日本の成長戦略における印刷産業の位置付け
◇「オープン・スペース・テクノロジー(OST)を実施して」
   

   
1.冊子名 『5STEPS 5KEYS 5DOORSソリューション・プロバイダーへのステップアップガイド』
2.発行年 平成27年6月
3.サイズ A4判
4.ページ数 30頁
5.価 格 組合員;1,200円(税込)
一般:2,500円(税込)
 
6.内  容   本書は、ゼロから自社で最適なソリューションを創造するような高いハードルは設けていません。
 5つのステップからビジネスの目標をどのように組み立てていくか考え、どのように業態変革していくか、経営の5要素・60の厳選した項目によって明らかになるよう構成されています。ソリューション・プロバイダーの基本となる課題解決型ビジネス成功へのステップとして、ぜひご活用ください。
※5KEYSレーダーチャート(Excel版)のダウンロードはこちらから
  
   

   
1.冊子名 『「もう一つの選択軸創造をめざして」−私たちのブランド戦略−』
2.発行年 平成26年9月
3.サイズ A4判
4.ページ数 36頁
5.価 格 組合員;2,000円(税込)
 
6.内  容   本書は全青協前期2年間のブロック協議会で研究してきた「ブランディング」について、内容を纏めたテキストとなります。
 「ブランド」は「商標・銘柄」という言葉の意味から、会社のロゴやファッションブランドを連想しがちです。ですが、顧客と企業を信頼で結び付けるための絆・約束であると解釈すると、我々にとって非常に重要なキーワードであることがわかります。自社の特徴を把握し磨き上げることでブランドを掲げ、地域で選ばれる企業となり、魅力ある街づくり、地域活性にも貢献する。そんな企業を目指した「ブランディング」戦略を検討し実践するために、ぜひ本書をご活用ください。
  
   

 
1.冊子名 『印刷産業経営羅針盤』
2.発行年 平成23年4月
3.ページ数 A4版100頁
4.価 格 組合員;2,570円(税込)
一  般;5,140円(税込)
 
5.内  容   厳しい環境のなかで勝ち残るために、印刷会社はどのような経営革新に取り組んで行くべきか?経営革新・マーケティング委員会の制作による本書は、自社の経営状況から長所・短所を把握する必要性と方法を解説し、現状把握から一段階ステップアップして中期計画に基づいた経営方法を行なうことを指南する内容となっている。大きな特徴としては、Q&Aを問診票に見立てて自社の問題点・弱点を症状別に分類、営業の生産性向上やコスト改善など病状に応じた処方箋を用意している。
 「数字を見ろと言われても見方がわからない」という声にも応え、経営状況を把握するのに欠かせない貸借対照表や損益計算書の読み方も、平易でわかりやすい言葉で解説されており、経営を見直したいという経営者にとって実用的な一冊となっている。
6.目  次

第1章 印刷市場動向と経営革新のポイント
第2章 印刷業の4つの症例と処方箋
第3章 売上高経常利益率5%の ための経営ノウハウ
第4章 事業戦略革新
第5章 収益構造革新
第6章 マネジメント 

   

1.冊子名 印刷技術
2.発行年 平成20年7月
3.サイズ A4判
4.ページ数 176頁
5.価 格 組合員;2,060円(税込)
一  般;4,120円(税込)
 
6.内  容   本書は、全印工連が実施する「印刷生産技術講座」の教科書として利用されているもので、初版発行以来、技術革新に対応すべくこれまで幾度かの改訂を重ね、また関係箇所の修正等を行って今日に至っており、従来は教科書としての限定配布だったが、今回の改訂に伴い販売も行うこととなった。
 本改訂版は、旧版よりも図版等を多く取り入れて、視覚的な理解が深めることができるようになっており、最新の動向も加えて内容を一層充実させている。
7.目 次

1.総論
2.印刷企画
3.プリプレスプロセス
4.プレスプロセス
5.ポストプレスプロセス
6.いろいろな印刷
7.印刷の管理技術

   

1.冊子名 PRINTZOOM
2.発行所 (株)日本印刷新聞社
3.発行年 隔月刊
4.サイズ A4判
5.ページ数 36頁
6.価 格 9,000円(年間:税込)
 
7.内  容   新しい営業活動、新たな仕事づくりに取り組む印刷会社向けに、「印刷需要の掘り起こしにつながる最新情報」を紹介する業界唯一のマーケティング情報誌です。内容は、マーケティング情報、営業企画情報、市場情報、媒体情報、製品企画情報、作業交流情報、新技術/デジタル情報、需要開拓事例、印刷製品事例など多岐にわたっています。
   

1.冊子名 仕事とくらしのバランス教科書
2.発行年 平成28年3月
3.サイズ A4判
4.ページ数 36頁
5.価 格 組合員;300円(税込)
一  般;800円(税込)
 
6.内  容   「女性が働きやすい社会・印刷会社」の実現に向けて欠かせない視点として、仕事と生活のバランスを考えること、つまりワークライフバランスがあります。仕事と生活の調和を図ることは持続的な経済成長にも繋がります。
 本書では、段階的にステップ1〜ステップ4の具体的な取り組みが解説され、それぞれの項目について各企業の事例が掲載されています。
7.目  次

SETP1.「女性活躍」はじめの一歩
STEP2.「働きやすい職場」へ
STEP3.「生産性の向上」へ
STEP4.「採用力の向上」へ