全日本印刷工業組合連合会
所在地 広告募集 サイトマップ お問い合わせ
 
 
全印工連から最新情報をお知らせしています。

―平成27年度ブロック協議会を各地区で開催―



 9月19日三重県四日市の中部ブロックを皮切りに11月21日の広島中国ブロックまで、全国各地にて全青協ブロック協議会が行われました。昨年度に引き続き「グローカル」をテーマとして、我々印刷業界が目指す地域活性プロモーターとなるべく、熱い議論が繰り広げられました。各地では開催道府県工組の理事長をはじめ、多くの関係者の方々にご協力とご臨席を賜りました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。
 当日行われました内容を簡単にまとめましたので、参加された皆様は各ブロックの開催内容を反芻していただき、また参加されなかった方々にもおおよその内容をご理解いただき、今後の協議会に是非ともご参加いただけますようお願いいたします。

JAPAN EXPO報告
 今年7月、印刷業界として初めてパリで行われたJAPAN EXPOへONE SAMURAIプロジェクトとともに取り組みました。その際の状況を大木議長が写真を交え報告し、出展した意義やフランスのみならず海外での日本文化(ポップカルチャー)がいかに評価されているか、今がチャンスであるかを説明し高い関心を持っていただきました。

グローカルセミナー ―実践編―
 昨年度の基礎編に続き「インバウンドビジネスの可能性と重要性」と題し、惠副議長が実践編を説明。全青協の掲げるグローカルの定義を再確認し、日本文化の魅力、他国からの評価を図解し、「真の国際人」とは自分の国について語ることができる人であることを啓蒙しました。また、グローカルな視点で成功している印刷関連企業の実績も紹介させていただきました。

ワークショップディスカッション
 前期のグローカル基礎編を確認するためテスト形式の穴埋め問題を用いて理解を深め、その後3〜5名のグループに分かれ各地域でのインバウンド戦略を考察していただきました。最後にグループ毎にまとめたものを書き出し、それぞれ発表を行うことで発想の幅を広げていただきました。

 この2年間にわたり「グローカル」をテーマとした全青協での取り組みも、来年行われるPrintNext2016の翌日、2月7日(日)に行われる全国協議会をもって終了となります。これまでご協力いただきました皆様に感謝申し上げるとともに、この「グローカル」的思考が皆様のもとで芽吹き、各企業の今後の発展に寄与することを願っております。

             (全青協副議長 東北ブロック担当 東海林正豊)





 

 

 


 

COPYRIGHT(C) 2015 全日本印刷工業組合連合会