全日本印刷工業組合連合会
所在地 広告募集 サイトマップ お問い合わせ
 
 
全印工連から最新情報をお知らせしています。

オタクコンテンツでインバウンド『ONE SAMURAI Project』 続報



 以前に「日本の印刷」2015年4月号で「ONE SAMURAI Project」をご紹介いたしましたが、その後このプロジェクトがどうなっているのか?をご報告させていただきます。

 もう一度、簡単にプロジェクトの説明をさせていただくと、「ONE SAMURAI Project」とは、オタクコンテンツを活用したインバウンドによる地域活性化を目的としたオールジャパン体制のプラットホームづくりです。地域の企業や団体のお客様が訪日外国人とビジネスを行うために、ONE SAMURAI Project参加企業が共同でコンテンツや商品(企画・サービス・販促ツールなど)を共同開発します。そのコンテンツとして、地元の英雄を『ローカル侍ヒーロー』として現代風のキャラクターに仕立て上げます。この『ローカル侍ヒーロー』が、地域の魅力の語り部となって観光案内を行います。これらのキャラクター及び活動が全国の地域を網羅し、魅力を編集し、サブカルチャーを活用して、オールジャパンで群れて外国人観光客を誘致する活動です。

 早速、2015年7月2日から5日にフランス・パリで開催された「JAPAN EXPO 2015」に出展し、現地の反応を確認してきました。出展内容は、当時出来上がっていた15体のキャラクターをトレーディングカードに印刷してブースに並べ、ONE SAMURAI Projectのコンセプトを説明するムービーを上映しました。イベントに来場するフランスの方々は親日家が多いので好印象でした。特にそれぞれのサムライの説明を求められたり、それぞれの地域についての説明を訊かれました。イベント終了時には、用意していたトレーディングカード7,500枚は全て持って行かれてなくなりました。興味を引くきっかけとして、サブカルチャーを活用することが非常に有効だと再確認することができました。

 国内の活動では、弘前市長が青森県での採用をお約束いただきました。また、大阪では(公団)大阪観光局が大阪に点在するサブカルチャーコンテンツをまとめるプラットホームとして我々のプロジェクトに賛同してくれています。2015年10月16日に開催された全日本印刷工業組合連合会60周年記念行事の会期にあわせて、初めてのキックオフミーティングを開催しました。このミーティングで各都道府県でのプロジェクト参画企業・団体を募りました。現在24地域で参画を検討いただいています。2016年中に47都道府県を網羅する予定です。ぜひ、皆さまも、ご一緒に活動しましょう!
                     (全青協副議長(近畿) 高本隆彦)

 

 

 


















日本全国各地の『ローカル侍ヒーロー』が         2015年7月にパリで開催された「JAPAN EXPO 2015」
続々と誕生                            の出展風景

 

COPYRIGHT(C) 2015 全日本印刷工業組合連合会